出会いを求めた結果被害に合う可能性も!

出会い系サイトを利用して被害に合ってしまう可能性があります。 - 出会い系サイトで架空請求されたときの対処法

出会い系サイトで架空請求されたときの対処法

無料出会い系サイト、有料出会い系サイトのどちらでも、悪質な業者が運営者になっている場合、出会い系サイトから架空請求をされてしまうということもあります。
昔ほどではありませんが、まだ悪質な出会い系サイトはいまだにありますし、架空請求が完全になくなっているわけではありません。
ですから、もし自分が架空請求されてしまったときの対処方法も知っておくべきなのです。

決して応じない

架空請求はメールで送ってくることが多いのですが、ダイレクトメールや電話で架空請求をしてくる場合もあります。
どんな方法で架空請求をしてくるにしても、こちらから電話で抗議をしたり、焦ってこちらの個人情報を教えてしまうようなまねは絶対にしないでください。
メールで架空請求をされたとしても、何かしらの行動をすることなく放置をするのが一番です。

それでもしつこい場合

こちらは無視をしているのに、何度も架空請求をしてくる、脅迫までしてきたというような悪質な行為をする出会い系サイトにだまされてしまったのであれば、消費者生活センターやサイバーポリスに相談をしましょう。
出会い系サイト名やメールアドレスなどを控えて、どのような犯罪行為をされているのかを報告しましょう。
gfgtrtrs

まとめ

出会い系サイトの架空請求というのは、焦るほど冷静に考えることができずにだまされてしまいやすくなります。
ですから、架空請求されたとしても冷静に考えるようにして、適切な行動をするようにしてください。
また、架空請求をする出会い系サイトは悪質ですし、出会えるとは考えられませんから、健全で安全性の高い出会い系サイトに登録しなおすようにしましょう。
ニュースを見ていると、出会い系サイトなどのようなインターネット上の異性との出会いを探すためのサイトを利用して、女性が被害者になってしまうという事件が定期的に報道されていますよね。
ですので、女性でインターネットで男性と会うときに身長になっている人はとても多いです。
ですが、男性が被害になったという報道はめったにでませんから、男性で女性と会うときに油断をしている人がとても多いです。
しかし、実際には、出会い系サイトで知り合った女性に反対にだまされたりして、被害者になってしまうことも少なからず発生しているのです。
●信頼できる優良出会い系サイトといえばPCMAXです↓↓
出会いならPCMAX!創設10年以上の安心実績の優良出会いSNS
http://pcmax.jp/

デート商法

デート商法というのは昔からある詐欺行為です。
男性とデートをして、買い物と称して高額なものをお店で買わせて大量のお金を使わせたり、ローンの契約をさせたりしています。
この場合、お店側は女性と共犯ですから、お店側もどんどん高いものを買わせようとしてきます。
最近は、出会い系サイトでこのようなデート商法に引っかかる男性を探しているケースが多いです。

暴力や脅迫をされる

女性と会って、遊んだりしていると、気がついたら男に囲まれてしまって、脅迫されてお金を奪われてしまったり、暴力を振るわれてしまうこともあります。
特に相手の女性が年齢詐称をしていて18歳以下だったというときに、脅迫されたりすることが多いです。
ですから、見た目が若い女性と会うときは注意するべきです。

まとめ

このように、必ずしも男性が被害者にならないというわけではありません。
男性をターゲットにしている犯罪集団もいますから、自分は男だから安易に会っても大丈夫だろうと思わないようにしましょう。

新着情報

◆2015/05/25
出会い系サイトで架空請求されたときの対処法の情報を更新しました。
◆2015/05/25
出会い系サイトでメル友を作るために行動しようの情報を更新しました。
◆2015/05/25
出会い系サイトでメル友は探せる?の情報を更新しました。
◆2015/05/19
企業概念を新規投稿しました。
◆2015/05/19
非登録制出会い系サイトは個人情報が漏れやすいのがデメリットの情報を更新しました。